コンディションの悪い時

体の調子がイマイチという時も、紅茶は非常に有益です。
少しご紹介しましょう。

「風邪気味かな?」と思ったら、ジンジャーティーがおすすめです。
ショウガには血液の巡りをよくし、自律神経を整える効果があります。

冷え性にも効果があります。

日本でもショウガをお茶に溶かして飲むというのは、昔からあるやり方です。
梅肉とショウガをすりつぶして、番茶に溶かして飲む「梅しょう番」と呼ばれるお茶です。

「疲れた!」と感じた時に飲むとよいのが、シナモンティーです。
特にストレス性の頭痛や、精神的な疲れを感じた時には大変効果があります。

シナモンには精神を安定させる効果があり、紅茶との相性も非常によいものです。

寝不足や疲れがたまって食欲がない時などは、濃いミルクティーがおすすめです。

また忙しくて、食事の時間がおろそかになりそうな時には、栄養価も高く紅茶とも相性の良いバナナを一緒に食べることをおすすめします。

眠い時にはカフェインで、すっきりと眠気を覚ましてくれるのも紅茶の特徴です。

ダージリン茶やアールグレイなど香りの強い紅茶が最適と言えるでしょう。

このページの先頭へ