ジンジャーティーの入れ方

ジンジャーと言えば「ショウガ」。

日本ではお馴染みのスパイスです。

ショウガには、殺菌作用だけでなく体を温める効果があることでも知られており、昔から体にいい食品の代表でもあります。

もちろん紅茶との相性も抜群で、中に入れるとおいしくいただけます。
普通のひねショウガのスライスとジンジャーパウダーを併用することで、とても美味なジンジャーティーを楽しむことができます。

1)やかんに水を入れよく沸かす。

2)温めたティーポットにジンジャーパウダーをティースプーンで4分の1程度入れる。

3)少量の湯を注ぎ溶かす。

4)ひねショウガの薄切りスライスを1~2枚、茶葉を5g、ティーポットに入れる。

5)ティーポットに380~400mlの湯を一気に注ぎ、そのまま3分間蒸らす。

6)軽くティーポットの中をスプーンでかき混ぜる。

7)茶こしを使ってティーカップに移し替える。

おすすめは、ミルクティー向きの茶葉を使うことです。
風邪の引き始めなど、体の悪い時におすすめの紅茶です。

このページの先頭へ